診療案内 Medical guide

当院の治療方針 Medical policy

当院は、不妊治療専門クリニックとして2000年に青葉台に開院し、以後当院での不妊治療で2万5千名を超える方々がご妊娠されました。2014年には二子玉川に分院を設立し、この度2019年5月よりあざみ野に本院機能を拡張移転させていただきました。

当院では、お一人お一人の状態に合わせて、体の負担が出来る限り少なく、かつ、妊娠成績が高い治療を心がけ、ご夫婦のご要望をできるだけお伺いし、ご夫婦にとって最も有効な不妊治療を提供出来るよう スタッフ一同一丸となり治療に取り組んでいます。

診療内容 Medical contents

  • 不妊治療問診イメージ
  • 不妊治療

    不妊治療においては、まず可能な限りその原因を特定し、原因に応じた治療を進めていきます。女性の年齢が若く、明らかな不妊原因がなければ、一般的にステップアップ法(タイミング法→人工授精→体外受精)が用いられますが、不妊原因が明らかになれば、このステップにこだわらず原因に応じた治療を進めていきます。

  • 体外受精イメージ
  • 体外受精

    排卵前に体内から取り出した卵子と精子の受精を体外で行う治療です。患者様への適確なサポートも行っています。

  • 男性不妊受診
  • 男性不妊

    不妊の原因の48%は男性因子が存在することになります。
    当院では泌尿器科医による男性不妊症のための外来も行っておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

topに戻るTOP