クリニックブログ Clinic Blog

2018.04.25 column

不妊治療で妊娠する確率は?高度生殖医療(生殖補助医療)が最も高い(メディカルノート取材記事)

不妊治療での妊娠率は、排卵日のタイミングを計るタイミング法では周期あたり5%未満といわれています。また、体外受精などの高度生殖医療(生殖補助医療)であれば、一般的にこれを大きく上回る妊娠率となっています。しかし、高度生殖医療(生殖補助医療)においても、年齢が低い方のほうが妊娠の可能性が高くなるため、特に高年齢(30代後半以降)になってきている方は、早めの治療が望まれます。

 

続きはこちらから

topに戻るTOP