学会発表・論文 Thesis

学会発表 一覧

bovine hyaluronidase とRecombinant hyaluronidaseの臨床成績との比較

石川聖華 渡邉英明 有地あかね 菅かほり 宮香織 水島志歩 森松依子 田澤有希子 高木聖子 薄田亮 河村真紀子 矢内原敦 依光毅 許山浩司 河村寿宏
学会発表
第136回日本生殖医学会関東地方部会 宇都宮 2007

当院における品胎の検討

矢内原敦 依光毅 許山浩司 渡邉英明 有地あかね 菅かほり 宮香織 石川聖華 水島志歩 田澤有希子 森松依子 薄田亮 河村真紀子 河村寿宏
学会発表
第136回日本生殖医学会関東地方部会 宇都宮 2007

Recombinant hyaluronidaseを使用したICSI成績の比較検討

石川聖華 渡邉英明 有地あかね 菅かほり 宮香織 水島志歩 森松依子 田澤有希子 高木聖子 薄田亮 河村真紀子 矢内原敦 依光毅 許山浩司 河村寿宏
学会発表
第48回日本哺乳動物卵子学会 甲府 2007

ARTにおける子宮外妊娠と血中hCG値

許山浩司 矢内原敦 依光毅 河村寿宏
学会発表
第3回横浜北部産婦人科勉強会 横浜 2007

ARTにおけるGnRH antagonistの応用

許山浩司 矢内原敦 依光毅 河村寿宏
学会発表
第3回横浜北部産婦人科勉強会 横浜 2007

当院の胚盤胞移植の現状

渡邉英明 門前志歩 矢内原敦 有地あかね 菅かほり 宮香織  石川聖華 河村真紀子 許山浩司 依光毅 河村寿宏
学会発表
第6回横浜ART研究会 横浜 2007

Day6胚盤胞の検討

渡邉英明 門前志歩 矢内原敦 有地あかね 菅かほり 宮香織  石川聖華 森松依子 田澤有希子 河村真紀子 許山浩司 依光毅 河村寿宏
学会発表
第10回IVF学会 横浜 2007

IVF-ET後の子宮内外同時妊娠に対し、腹腔鏡下卵管切除術を行い、妊娠を継続しえた一例

大貫裕子 松見泰宇 堀谷まどか 中林稔 村田照夫 河村寿宏 西井修
学会発表
第46回日本産科婦人科内視鏡学会 東京 2006

診断に苦慮した子宮嚢腫の1例

多田雅人 河村寿宏 石橋智子 原田竜也 尾林聡 清水康史 久保田俊郎
学会発表
第46回日本産科婦人科内視鏡学会 東京 2006

初回GnRH agonistによる体外受精胚移植不成功症例に対する Gonadotropin-releasing hormone (GnRH) antagonistの有効性に関する検討

許山浩司 有地あかね 唐澤康広 菅かほり 宮香織 石川聖華 水島志歩 依光毅 矢内原敦 河村寿宏
学会発表
第4回横浜ART研究会 横浜 2006

IVFによる内外同時妊娠の2症例

河村寿宏 許山浩司 矢内原敦 依光毅
学会発表
第2回横浜北部産婦人科勉強会 横浜 2006

2種類のインキュベーターによる胚発育の比較検討

有地あかね 菅かほり 唐澤康広 生見早智子 石川聖華 水島志歩 森理子 許山浩司 河村寿宏
学会発表
第2回横浜ART研究会 横浜 2005

サラゾスルファピリジンにより引き起こされたと考えられる 造精機能障害の4症例

河村寿宏 後藤妙恵子 森理子 有地あかね 田嶋裕子 唐澤康広 菅かほり 生見早智子 石川聖華 河村真紀子
学会発表
第131回日本不妊学会関東地方部会 2005

卵胞液中のLactoferrin濃度と卵のQualityに関する研究

矢内原敦 岩崎信繭 根岸桃子 岡井崇 河村寿宏
学会発表
第50回日本不妊学会学術講演会 2005

2種類のインキュベーターによる胚発育の比較検討

菅かほり 河村寿宏 有地あかね 唐澤康広 生見早智子 石川聖華 水島志歩 森理子 許山浩司
学会発表
第132回日本不妊学会関東地方部会 2005

Immotile cilia 症候群による男性不妊症の1例

河村寿宏 後藤妙恵子 森理子
学会発表
第370回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 2005

右移動精巣固定術および左停留精巣摘出を行い左側精巣より 採精し得た無精子症症例

佐々木秀郎 馬場克幸 河村寿宏 岩本晃明
学会発表
第24回日本アンドロロジー学会 2005

新鮮単一胚盤胞移植の臨床的検討

河村寿宏 後藤妙恵子 森理子 高松祐子 菅かほり 田嶋裕子 石川聖華 生見早智子 河村真紀子
学会発表
第49回日本不妊学会学術講演会 2004

不妊治療後に生じた子宮外妊娠の発症因子に関する検討

森理子 河村寿宏 後藤妙恵子
学会発表
第369回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 2004

ARTによる二絨毛膜性品胎に関する検討

河村寿宏 後藤妙恵子 高松祐子 菅かほり 森理子 有地あかね 唐澤康広 田嶋裕子 石川聖華 生見早智子
学会発表
第130回日本不妊学会関東地方部会 2004

高年齢患者のART成績について

後藤妙恵子 河村寿宏 森理子 高松祐子 菅かほり 田嶋裕子 石川聖華 生見早智子 河村真紀子
学会発表
第49回日本不妊学会学術講演会 2004

2種類のSequential Mediaを併用した場合の胚発育の比較検討

菅かほり 河村寿宏 後藤妙恵子 高松祐子 田嶋裕子 石川聖華 生見早智子
学会発表
第130回日本不妊学会関東地方部会 2004

ガラス化保存法を用いた凍結・融解胚移植の臨床成績

河村寿宏 菅かほり 高松祐子 後藤妙恵子
学会発表
第128回日本不妊学会関東地方部会 2003

Relationship between birth weight of infant after ART and the grade of inner cell mass(ICM) or trophectoderm(TE) of blastocyst.

Akane Arichi, Hirotaka Muramatsu, Kaori Ito, Naoki Omura, Hokuto Komine, Yusuke Kudo, Shiho Monzen, Miyuki Endo, Naoko Mukai, Serina Nogi, Motohiro Ohara, Hideki Koi, Yasufumi Shimizu, Takeshi Yorimitu, Toshihiro Kawamura.
学会発表
IFFS/JSRM International Meeting Yokohama 2015

ReRelationship between the time interbal from semen collection to sperm wash and IUI outcome.

Y Shimizu, T Yorimitsu, H Motoyama, M Ohara, T Kawamura.
学会発表
65th Annual Meeting American Society for Reproductive Medicine 2009

Comparison of the pregnancy rate between day6 blastocyst transfer and cyropreserved day6 blastocysts transferred on day5.

H Motoyama, A Yanaihara, S Monzen, T Yorimitsu, H Watanabe, T Kawamura.
学会発表
63rd Annual Meeting American Society for Reproductive Medicine Washington, DC 2007

Location of the endometrial polyp and its pregnancy rate of infertility patients.

A Yanaihara, T Yorimitsu, H Motoyama, T Kawamura.
学会発表
63rd Annual Meeting American Society for Reproductive Medicine Washington, DC 2007

Clinical use of day6 blastocysts.

H Watanabe, A Yanaihara, S Monzen, T Yorimitsu, H Motoyama, T Kawamura.
学会発表
63rd Annual Meeting American Society for Reproductive Medicine Washington, DC 2007

Isoflavones regulate secretion of leukemia inhibitory factor and transforming growth factor beta and expression of glycodelin in human endometrial epithelial cells.

JW Xu, N Yasui, K Ikeda, WJ Pan, J Watanabe, A Yanaihara.
学会発表
63rd Annual Meeting American Society for Reproductive Medicine Washington, DC 2007

Lactoferrin in the follicular fluid correlation with embryo quality during in vitro fertilization cycles.

K Mitsukawa, K Otsuki, A Yanaihara, M Sawada, K Nakayama, A Kuriki, M Nagatsuka, T Okai.
学会発表
8th Lactoferrin International Conference Nice 2007
topに戻るTOP